topimage

2017-07

『紐と十字架』(イラン・ランキン) - 2005.04.27 Wed

4151755012紐と十字架
イアン ランキン Ian Rankin 延原 泰子

早川書房 2005-04-08
売り上げランキング : 80,251
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

罪のない者が突然、死ぬとき、神は嘲笑う。
心悪しき者に神はこの世を与えた。
神は全ての裁判官の目を曇らせた。
それが神の業ではないなら、誰がそうしたのか。

笑いを浮かべて、苦しみを忘れようとしても
あらゆる苦しみが戻ってきて私を悩ませる。
神は私に罪があると思っておられる。
わたしに非があるとされているなら、どうして気にかけるのか?
どんな石鹸で洗ってもわたしの罪は消えない。

『紐と十字架』(イアン・ランキン) pp.187より ヨブ記の引用から

現代英国ミステリの最高峰、リーバス警部シリーズ第1作。心に哀しみを棲まわせた刑事は犯人を追う。独り殺された少女のために・・・。

評価:★★★☆☆


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Cozy

Author:Cozy
30代。サラリーマン。電気屋。休日読書。休日子守。読書量減。減。

海外ミステリが好きです。
読むペースに波がありますが、よろしくお願いします。

最近の記事+コメント

タグクラウド

SF

現在、読書中

Cozyの今読んでる本

Lc.ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

アーカイブリスト

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

画像表示

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

ランキング

FC2Blog Ranking