topimage

2017-07

『鉤爪プレイバック』 - 2008.01.14 Mon

鉤爪プレイバック (ヴィレッジブックス)

生きていられるとしたら、可能性はただひとつ……。
「どうやら"冬眠"していたらしいや、アーン」

『鉤爪プレイバック』(エリック・ガルシア) pp.511

またまたウワサの恐竜ハードボイルド!尾羽打ち枯らした私立探偵ルビオにも輝く黄金時代があった……。2003年版「このミス」第七位の続編!
おれの名前はヴィンセント・ルビオ。ロサンジェルスを根城に、探偵事務所をやっている。苦楽をともにしてきた相棒のアーニーは、男も惚れる恐竜のなかの恐竜でおっと、実はおれたちゃ人間じゃない。恐竜だ。長い長い間、おれたちは人間に気付かれないよう、人間にまぎれて暮らしてきた。そんな恐竜社会をおびやかすカルト集団(祖竜教会)の謎を暴くのが今回の依頼だ。やっかい極まりないが、相棒アーンの元妻からの頼みとあってむげにできない・・・・・
世界中で熱狂の渦を巻き起こした恐竜ハードボイルド第2弾

評価:★★★☆☆


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Cozy

Author:Cozy
30代。サラリーマン。電気屋。休日読書。休日子守。読書量減。減。

海外ミステリが好きです。
読むペースに波がありますが、よろしくお願いします。

最近の記事+コメント

タグクラウド

SF

現在、読書中

Cozyの今読んでる本

Lc.ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

アーカイブリスト

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

画像表示

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

ランキング

FC2Blog Ranking