topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『パラダイス・モーテル』(エリック・マコーマック) - 2012.02.11 Sat

パラダイス・モーテル (創元ライブラリ)

「何十万年にもわたる戦争、疫病、飢饉、殺人、公衆や個人による蛮行、不正、親殺し、集団殺人。それらすべての背後に、なんらかの大いなる計画があると信じなければ、人は皮肉屋になるしかないだろうと」
『パラダイス・モーテル』(エリック・マコーマック) pp.129

ある町で、外科医が妻を殺しバラバラにしたその体の一部を4人の子供の体内に埋めこんだ。幼いころ、そんな奇怪な事件の話をしてくれたのは、30年間の失踪から戻って死の床に伏していた祖父だった。いまわたしは裕福な中年となり、ここパラダイス・モーテルで海を眺めながらうたた寝をしている。ふと、あの4人の子供のその後の運命がどうなったか、調べてみる気になった……。奇怪な物語はホラ話なのか? これぞ小説の醍醐味。解説=柴田元幸

評価:★★★☆☆


スポンサーサイト

『ミステリウム』(エリック・マコーマック) - 2011.03.03 Thu

ミステリウム

ある男の人生は嘘かもしれないが、その男の話は絶対に真実かもしれない。
『ミステリウム』(エリック・マコーマック) pp.301

小さな炭坑町に水文学者を名乗る男がやってくる。だが、町の薬剤師の手記には戦死者の記念碑や墓石がおぞましい形で破壊され、殺人事件が起こったと書かれていた。語り手である「私」は、行政官の名により、これらの事件を取材することを命ぜられるが、その頃、町は正体不明の奇病におかされ、全面的な報道管制が敷かれ、人々は謎の死をとげていた。真実を突き止めようと様々な人物にインタビューをする「私」は、果たしてその真実を見つけることができるのか……。謎が謎を呼ぶ、不気味な奇想現代文学ミステリの傑作!

評価:★★☆☆☆


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Cozy

Author:Cozy
30代。サラリーマン。電気屋。休日読書。休日子守。読書量減。減。

海外ミステリが好きです。
読むペースに波がありますが、よろしくお願いします。

最近の記事+コメント

タグクラウド

SF

現在、読書中

Cozyの今読んでる本

Lc.ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

アーカイブリスト

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

画像表示

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

ランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。