topimage

2017-05

『暁に消えた微笑み』(ルース・フランシスコ) - 2010.02.05 Fri

暁に消えた微笑み (ヴィレッジブックス)

スコットは着ていたものを脱ぎ捨て、ローラの下着を身につけた。ブラジャーのカップがみっともなくへこんでいた。腹が立ったので、ソックスを片方ずつ丸めて左右それぞれに詰め込んだ。
『暁に消えた微笑み』(ルース・フランシスコ) pp.320

朝焼けの浜辺に流れついた一本の腕。ダイヤの指輪をはめたその腕の主はいったい―。時同じくして、海辺の家に住む美しい女性、ローラが忽然と姿を消した。恋人スコットに別れを告げてからというもの、ストーカー行為に悩まされていた彼女。まさかスコットがローラに何か?彼女から相談を受けていたLAPDの刑事レジーは、どうしても気になって、ローラの足取りを追いはじめる。すると、近寄ることもできないはずのスコットが彼女の持ち物を処分していたり、周辺で不審なことが色々と起こっていた!あの腕はやはりローラのものなのか、それとも…。スリルあふれるサスペンス

評価:★★★☆☆


『毒蛇の園』(ジャック・カーリイ) - 2009.08.16 Sun

毒蛇の園 (文春文庫)

「もうじき退職なのに、どうやらやっと頭がまわりはじめたらしいぞ、ハリー。やれやれ、次に頭を使うのは墓碑銘の文案なのに?」
『毒蛇の園』(ジャック・カーリイ) pp.439

惨殺された女性記者。酒場で殺された医師。刑務所で毒殺された受刑者。刑事カーソンの前に積み重なる死―それらをつなぐ壮大・緻密な犯罪計画とは?緊迫のサイコサスペンスと精密な本格ミステリを融合させる現在もっとも注目すべきミステリ作家カーリイの最新傑作。

評価:★★★★★


『ロミオ』(ロバート・エリス) - 2009.01.19 Mon

ロミオ  (ハヤカワ・ミステリ文庫 エ 5-1)

「なにもかもでたらめだ!」
『ロミオ』(ロバート・エリス)pp.407

美女ばかりを狙った残忍な暴行殺人鬼「ロミオ」の出現で、ロス市民は恐怖のどん底に突き落とされた。殺人課刑事リーナ・ギャンブルはベテランの相棒と捜査に全力を尽くすが、狡猾な犯人はなかなか尻尾を出さない。だがやがて、リーナの家族の暗い過去と事件の不可解な繋がりが明らかにになると、事態は一転。彼女自身にロミオの魔手が迫る―美しき女性刑事vs.暴行殺人鬼の極限死闘!新鋭が放つ、衝撃のサスペンス

評価:★★★★☆


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Cozy

Author:Cozy
30代。サラリーマン。電気屋。休日読書。休日子守。読書量減。減。

海外ミステリが好きです。
読むペースに波がありますが、よろしくお願いします。

最近の記事+コメント

タグクラウド

SF

現在、読書中

Cozyの今読んでる本

Lc.ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

アーカイブリスト

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

画像表示

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

ランキング

FC2Blog Ranking