topimage

2017-07

『もう年はとれない』(ダニエル・フリードマン) - 2014.09.27 Sat

もう年はとれない (創元推理文庫)

<そして最後には、一人一人がその悪魔と正面から向きあうことになると、わたしたちは知っています。暗闇の中に一人ぼっちっでいるとき、わたしたちが弱り、恐れにとらわれているときに>
彼は正しかった。

『もう年はとれない』(ダニエル・フリードマン) pp.352

捕虜収容所でユダヤ人のあんたに親切とはいえなかったナチスの将校が生きているかもしれない―臨終の床にある戦友からそう告白された、87歳の元殺人課刑事バック・シャッツ。その将校が金の延べ棒を山ほど持っていたことが知られ、周囲がそれを狙ってどんどん騒がしくなっていき…。武器は357マグナムと痛烈な皮肉。最高に格好いい主人公を生み出した、鮮烈なデビュー作!

評価:★★☆☆☆

『このミステリーがすごい!! 2015年版』  5位



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Cozy

Author:Cozy
30代。サラリーマン。電気屋。休日読書。休日子守。読書量減。減。

海外ミステリが好きです。
読むペースに波がありますが、よろしくお願いします。

最近の記事+コメント

タグクラウド

SF

現在、読書中

Cozyの今読んでる本

Lc.ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

アーカイブリスト

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

画像表示

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

ランキング

FC2Blog Ranking