topimage

2017-07

『ダーティホワイトボーイズ』(スティーヴン・ハンター) - 2006.07.31 Mon

ダーティホワイトボーイズ (扶桑社ミステリー)

…(中略)…でかい。化けものというか、蛇のようにというか、ゴム管がそんなかたちをなしたとしかみえないといってもいいほどの、節くれだった、たくましいしろものなのだ。
『ダーティホワイトボーイズ』(スティーヴン・ハンター) pp.9

おれは鷹狩りの鷹みたいなもんだ、と彼は思った。…(中略)…自分はあれを、自由をつかめたのだ。黙って逃げてしまえばよかった。制止するものはなにもなかった。車はあったのだから、どこへでも、どこまでも走っていけた。なのに、自分は十分後にはあの農場にとってかえしていた。鷹狩りの鷹は、飼い主の手首につなぎ紐でつねにつながれていると信じこむように、飼い主によって訓練されている。…(中略)…自分はもうラマーが解放してくれないかぎり、どこにいてもラマーにつながれていると信じこむようになっているのだ。
『ダーティホワイトボーイズ』(スティーヴン・ハンター) pp.310

オクラホマ州立マカレスター重犯罪刑務所に収監されていた終身囚ラマー・パイはシャワールームで黒人受刑者を殴り殺した。黒人たちの逆襲を恐れた彼は看守を脅し、子分二人をつれて脱獄に成功する。迷いなく邪魔者を殺して進む、生まれながらの悪の化身ともいうべきラマーとその一行は銃を手にいれ、車を奪い、店を襲い、警察を嘲笑するかのように、ひたすら爆走し、破壊しつづける!『真夜中のデッド・リミット』のスティーヴン・ハンターが圧倒的な筆力で描く、驚異の悪漢バイオレンス超大作。

評価:★★☆☆☆

『このミステリーがすごい! 1998年版』 8位  



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Cozy

Author:Cozy
30代。サラリーマン。電気屋。休日読書。休日子守。読書量減。減。

海外ミステリが好きです。
読むペースに波がありますが、よろしくお願いします。

最近の記事+コメント

タグクラウド

SF

現在、読書中

Cozyの今読んでる本

Lc.ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

アーカイブリスト

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

画像表示

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

ランキング

FC2Blog Ranking