topimage

2017-07

『アルファベット・パズラーズ』(大山誠一郎) - 2005.02.05 Sat

アルファベット・パズラーズ (ミステリ・フロンティア)

誘拐され、無残にも爆殺された私の息子。犯人のひとりと思しき人物が口にした〈Yという奴〉とは果たして誰のことなのか? 怜悧なロジックと精緻なプロット、そして意外な幕切れを堪能できる力作中編「Yの誘拐」ほか、短編「Pの妄想」「Fの告発」を収めた、謎解きの魅力を遺憾なく示すパズラーの精華。本格ミステリ界期待の新人が満を持して、名探偵の鮮やかな推理の数々を描いた瞠目のデビュー作!

評価:★★★☆☆

『本格ミステリ・ベスト10 2005年』第8位

<著者>
1971年埼玉県生まれ。京都大学在学中は推理小説研究会に所属。2002年、e‐NOVELSにて創作短編「彼女がペイシェンスを殺すはずがない」を発表。『アルファベット・パズラーズ』が本格的なデビューとなる。ロジカルな本格ミステリの書き手として今後の活躍に期待できる俊英。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Cozy

Author:Cozy
30代。サラリーマン。電気屋。休日読書。休日子守。読書量減。減。

海外ミステリが好きです。
読むペースに波がありますが、よろしくお願いします。

最近の記事+コメント

タグクラウド

SF

現在、読書中

Cozyの今読んでる本

Lc.ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

アーカイブリスト

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

画像表示

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

ランキング

FC2Blog Ranking