topimage

2017-09

『グラーグ57』(トム・ロブ・スミス) - 2009.10.05 Mon

グラーグ57〈上〉 (新潮文庫)グラーグ57〈下〉 (新潮文庫)

「どうして人は身に覚えのない犯罪を自白したりするのでしょう? 理由はひとつしかありません。拷問にかけられたからです。意識を失わされ、判断応力を奪われ、人としての尊厳を奪われたからにほかなりません」
『グラーグ57(下)』(トム・ロブ・スミス) pp.30

運命の対決から3年―。レオ・デミドフは念願のモスクワ殺人課を創設したものの、一向に心を開こうとしない養女ゾーヤに手を焼いている。折しも、フルシチョフは激烈なスターリン批判を展開。投獄されていた者たちは続々と釈放され、かつての捜査官や密告者を地獄へと送り込む。そして、その魔手が今、レオにも忍び寄る…。世界を震撼させた『チャイルド44』の続編、怒涛の登場。

評価:★★☆☆☆


『チャイルド44』(トム・ロブ・スミス) - 2008.09.30 Tue

チャイルド44 上巻 (新潮文庫)チャイルド44 下巻 (新潮文庫)

私――アナトリー・タブラソヴィッチ・ブロツキー――はスパイです。
『チャイルド44(上巻)』(トム・ロブ・スミス) pp.187

少年少女が際限なく殺されてゆく。どの遺体にも共通の“しるし”を残して――。知的障害者、窃盗犯、レイプ犯と、国家から不要と断じられた者たちがそれぞれの容疑者として捕縛され、いとも簡単に処刑される。国家の威信とは? 組織の規律とは? 個人の尊厳とは? そして家族の絆とは? 葛藤を封じ込め、愛する者たちのすべてを危険にさらしながら、レオは真犯人に肉迫してゆく。

評価:★★★☆☆


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Cozy

Author:Cozy
30代。サラリーマン。電気屋。休日読書。休日子守。読書量減。減。

海外ミステリが好きです。
読むペースに波がありますが、よろしくお願いします。

最近の記事+コメント

タグクラウド

SF

現在、読書中

Cozyの今読んでる本

Lc.ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

アーカイブリスト

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

画像表示

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

ランキング

FC2Blog Ranking